ニュースリリース

代表取締役の戸塚勇人が2010年7月7日付の三陸新報に掲載されました。

私は23年ぶりに某球団が優勝するのか?と勘違いをしたが、
その直後、弊社代表の戸塚が宮城県の気仙沼水産(現・気仙沼向洋)高校の
出前授業で23年ぶりに教師に復職する事実を知らされた。

戸塚は23年前、同校の国語教師だった。
勝手なイメージだが見た目からは体育教師だと思える。(笑)

出前授業では教師時代の思い出と起業までの経緯を紹介し、
自分の「強み」を意識しようと、23年前さながらに熱弁を振るった。
「強み」とは「弱み」と表裏一体。
例えるなら、『落ち着きがない』=『行動力がある』と言うこと。

1日だけの復職であったが、講義を受けた高校生には、強烈で斬新な価値観を
与えられたに違いない。
この講義に参加した、若者が新たな価値を創造してくれること願って
戸塚は宮城県をあとにした。