ニュースリリース

【消費者視点】と【経営者視点】

弊社の新卒採用面接のときに「入社したら、ずっと携帯電話を売っていくんですか?」
といった質問をされることがある。
確かに弊社は携帯電話販売がメイン事業なので、入社後は店舗スタッフとして働く人がほとんどである。
その為「仕事は携帯電話の販売」というイメージが強いのだろう。

私も学生の頃、信号機を販売する会社の採用募集を見た時「ずっと信号機を売る仕事は地味でつまらなそうだ」と思った。しかしそれは消費者視点である。
「渋滞を解消させ、電気代が半分になる信号機を作り、税金の使用を少なくする」こう考えるのが、経営者視点である。

学生は仕事選択をする際、消費者視点ではなく経営者視点で行ってほしい。
そして、資本主義社会において産業人という仕事を選んだら、是非経営者を目指して頂きたい。